フタを開けるとそこには...

キャリーケースひとつひとつの内側に、開けた人の心をくすぐるコメントが書かれている。

カインズホームで発売されているカラフルな収納ケース「キャリコ」をそのまま広告物として使用した事例。ケース正面にフタの付いている商品の機能特性を訴求するため、通行者にフタを開けてもらい中に書かれたコメントを確認できる仕掛けになっている。

メトロ新宿駅

メトロ新宿駅

実物の収納ケースが壁一面に敷き詰められている。

実物の収納ケースが壁一面に敷き詰められている。

キャリーケースひとつひとつの内側に、開けた人の心をくすぐるコメントが書かれている。

キャリーケースひとつひとつの内側に、開けた人の心をくすぐるコメントが書かれている。

キャリーケースひとつひとつの内側に、開けた人の心をくすぐるコメントが書かれている。

キャリーケースひとつひとつの内側に、開けた人の心をくすぐるコメントが書かれている。

ケースのフタを開ける人の様子。

ケースのフタを開ける人の様子。

Twitter上でも画像付きの投稿が多数確認された。
Twitter上でも画像付きの投稿が多数確認された。

Twitter上でも画像付きの投稿が多数確認された。 Twitter上でも画像付きの投稿が多数確認された。
  • 広告主: カインズ
  • 時期:  2014年5月
  • エリア: メトロ新宿駅
  • 媒体:  スーパープレミアムセット

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.