渋谷に誕生した日本最大の街頭ビジョン

渋谷駅前スクランブル交差点

渋谷駅ハチ公口スクランブル交差点脇の大外ビル屋上に誕生した大型ビジョン。街頭ビジョンとしては日本最大(※)の H17.3 × W24.3 (m) = 420平米(バスケットボールコート1面分)を誇る。交差点の待ち時間を考慮して1ロールが2分(30秒×4枠)に設定されており、1日の通行人数が40万人と言われる当エリアでの確実な接触を見込む。6月より「シブハチヒットビジョン」の名称で運用開始。
※街頭ビジョンとして日本最大。街頭ビジョン以外も含めると川崎競馬場「川崎ドリームビジョン」H11.2 × W66.4 (m) = 743平米が日本最大。

渋谷駅前スクランブル交差点

渋谷駅前スクランブル交差点

放映の様子(スカパー!)

放映の様子(スカパー!)

放映の様子(森永乳業)

森永乳業

駅前から見た様子。

駅前から見た様子。

東急百貨店東館の閉館により、東口側からも視認できる。

東急百貨店東館の閉館により、東口側からも視認できる。

テレビをはじめとした多くのメディアに取り上げられた。

テレビをはじめとした多くのメディアに取り上げられた。

  • 広告主: スカパーJSAT, 森永乳業
  • 時期:  2014年6月〜
  • エリア: 渋谷駅前スクランブル交差点
  • 媒体:  シブハチヒットビジョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.