ヤフー、16.7mの津波の高さを知る広告を銀座ソニービルで実施

ヤフーは、2011年3月11日東日本大震災発生から6年を迎えるのを前に、2017年3月6日から銀座ソニービルにて、岩手県大船渡市を襲った津波の高さ16.7mを示す巨大な広告を掲出した。この広告は、1人でも多くの方が震災当時のことを思い返し、防災意識を高めてもらいたいという思いから実施されたもの。数字ではイメージが難しい津波の高さを、銀座ソニービル4階の天井付近、高さ16.7mに「ちょうどこの高さ」と赤い線で示し、通行者に津波の高さ・脅威を体感させ、大都市での震災を想像させた。

  • 広告主: ヤフー
  • 内容:  Yahoo! 防災
  • 時期:  2017年3月
  • エリア:  銀座
  • 媒体:  銀座ソニービル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.