突如、渋谷・池袋にシン・ゴジラ出現!シン・ゴジラとの大型コラボレーション企画

東宝が12年ぶりに製作した『シン・ゴジラ』公開を前に、全国で大型コラボレーション企画が続々と実施されている。渋谷では、2016年8月7日(日)より建替えで一時休業となる渋谷パルコとコラボレーションし、パルコ・パート1を今にも破壊しそうなシン・ゴジラ巨大壁面オブジェが設置された。池袋では、ナムコが運営する「ナンジャタウン」で実施されている「シン・ゴジラ対ナンジャタウン」の開催を記念し、高さ約2.3m、直径約4.8mの巨大なゴジラの足のフォトスポットが登場した。都内に突如出現した「シン・ゴジラ」が注目を集め、映画への期待度を高めている。

▲パルコ・パート1の「PARCO」看板の“R”をもぎ取る「シン・ゴジラ」。シンゴジラの顔は7m×7mで制作。

▲8月11日(木・祝)を除く土日祝日の12:00~14:00は足の下に入って撮影可能

  • 広告主: パルコ、ナムコ
  • 内容:  シン・ゴジラコラボレーション企画
  • 時期:  2016年7月
  • エリア:  渋谷、池袋
  • 媒体:  渋谷パルコ壁面、池袋サンシャインシティ噴水広場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください