「脂肪にドーン」 追いかけてくる3D広告

左側から見た様子。キャラクターの全ての顔が、見る人の方を向いている。

左側から見た様子。キャラクターの全ての顔が、見る人の方を向いている。
JR品川駅
写真を撮る人の様子も見られた。

見る人が動くと合わせて絵も動き出すという、だまし絵の仕掛けを活用した広告。笑うセールスマンのキャラクター「喪黒福造」の顔が追いかけてくることで、「脂肪にドーン」と迫ってくる様子を強調している。

  • 広告主: サントリー
  • 時期:  2012年2月
  • エリア: JR品川駅
  • 媒体:  イベントスペース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください