“チャリTシャツ”を着られるビジョン

Twitterなどのソーシャルメディアでも、多くの投稿が観察された。

24時間テレビの告知広告。モニターの前に立つと、番組の象徴である“チャリTシャツ”を着た自分がモニター上に映し出されるという仕掛けになっている。親子連れを中心に多くの人がモニターの前に集まり、Tシャツを着た写真を撮っている様子などが観察された。

モニターの前に立つと、AR技術によってTシャツの画像が上に重ね合わせられて表示される。

モニターの前に立つと、AR技術によってTシャツの画像が上に重ね合わせられて表示される。

多くの人がモニターの前に集まっていた。

多くの人がモニターの前に集まっていた。

Twitterなどのソーシャルメディアでも、多くの投稿が観察された。 Twitterなどのソーシャルメディアでも、多くの投稿が観察された。 Twitterなどのソーシャルメディアでも、多くの投稿が観察された。

Twitterなどのソーシャルメディアでも、多くの投稿が観察された。

  • 広告主: 日本テレビ
  • 時期:  2013年8月
  • エリア: メトロ新宿駅
  • 媒体:  スーパープレミアムセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください