コンビニ「SwipeMart」がオープン

マッチングアプリ「ティンダー(Tinder)」を手掛けるTinder Japanが実施したポップアップストア展開事例。

オリジナル商品も作り、ブランドの世界観でジャック

「スワイプマート(SwipeMart)」と名付けられたこのコンビニエンスストアは、渋谷センター街に9月16日から19日の期間限定で出店された。

スワイプマートでは、ティンダーのロゴや各機能をモチーフにしたオリジナルデザインのインスタントラーメン、靴下、シャツなどを販売。また、ティンダーをダウンロードした18歳以上のユーザーには0円で提供された。

また、アプリの機能のひとつである右スワイプと左スワイプを取り入れたフォトブースが設置され、その場で思い出の写真が撮ることができる。

他にも、各日程の21時からはアーティストによるライブパフォーマンスも開催された。

今、ここでしか味わえない青春の思い出をティンダーを通じて最大限に体験できるスペースとなっている。

スワイプマート(SwipeMart特設サイト)

店内は大盛況!

店内は連日若者を中心に賑わいを見せ、SNS上でも関連投稿が多く観察された。

同時に渋谷の屋外広告も実施

本展開に合わせて、屋外の大型ビルボードも掲出された。

  • 広告主: Tinder Japan
  • 内容:  ティンダー(Tinder)
  • 時期:  2022年9月
  • エリア: 渋谷
  • 媒体:  ポップアップストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください