爽健美茶 3D広告

左から見た様子

JR新宿駅
左から見た様子
右から見た様子

JR新宿駅の大型サインボードに設置された3D広告。右眼と左眼の視差を利用したレンチキュラー印刷を利用しており、ビジュアルを立体的に見せることができる仕組みとなっている。通常のサインボード掲出にプラスアルファの展開を加えることで、駅というパブリックスペースにおける広告への注目度を上げることを狙っている。

  • 広告主: 日本コカ・コーラ
  • 時期:  2012年2月
  • エリア: JR新宿駅
  • 媒体:  北通路ワイドボード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.