AR(拡張現実)イルミネーション

銀座数寄屋橋交差点

銀座数寄屋橋交差点

クリスマスの時期に、ソニーのAR(拡張現実)技術 “Smart AR” を活用し、光の仮想空間を作り出した事例。モニター上に映し出されたお客さんの動きと連動した様々な光の演出が楽しめる仕掛けになっている。連日、多くの人がモニターの前に集まっていた。

  • 広告主: ソニー
  • 時期:  2011年12月
  • エリア: 銀座駅数寄屋橋交差点
  • 媒体:  ソニービル イベントスペース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください