エルメスの壁面に現れた巨大ゲーム

トナカイを操るシューティングゲーム

エルメス(HERMES)が、2018年12月に銀座メゾンエルメスとソニーパークを使って実施したイベントの事例。
2018年のブランドテーマ「LET’S PLAY!」の集大成として、エルメスの定番バッグ「ケリー(Kelly)」をモチーフとしたキャラクターが登場するゲームをプロジェクションマッピングでメゾンエルメス壁面に投影した。
ゲームは2人1組でチャレンジすることができ、ソニーパークに設置されたコントローラーを使用してトナカイを操作し、クリスマスプレゼントの箱などを打ち落としていくシューティングゲームとなっている。
ビルの巨大な壁面でゲームが行われるという非日常的な光景に、思わず足を止め見入る人の様子が多く観察された。

銀座メゾンエルメスとソニーパークに設けられた巨大ゲーム

銀座メゾンエルメスとソニーパークに設けられた巨大ゲーム

トナカイを操るシューティングゲームになっている

トナカイを操るシューティングゲームになっている

バッグをモチーフにしたキャラクター

バッグをモチーフにしたキャラクター

  • 広告主: エルメス
  • 内容:  LET’S PLAY
  • 時期:  2018年12月
  • エリア: 銀座
  • 媒体:  メゾンエルメス壁面、銀座ソニーパーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください