メトロ銀座一丁目駅に「ふるさと納税であなたと地域をつなぐ自販機」が登場!

東京地下鉄、メトロコマース、トラストバンクは、2016年12月14日に全国各地の飲料を販売する「ふるさと納税であなたと地域をつなぐ自販機」を東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅に都内で初めて設置した。自動販売機本体または飲料にQRコードやICタグが貼ってあり、これを読み取るとふるさと納税情報を掲載するサイト「ふるさとチョイス」につながる。すでに埼玉県深谷市、岐阜県美濃加茂市に設置されており全国で3例目、都内初の設置となる。今後設置箇所が増えることで、ふるさと納税がさらに身近で手軽なものになっていくだろう。

  • 広告主: トラストバンク
  • 内容:  ふるさと納税
  • 時期:  2016年12月
  • エリア:  銀座
  • 媒体:  東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅改札内自動販売機

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください