週刊アスキー 付録体験イベント

「くねくねスマホケーブル」は、スマホとPCを繋げて充電やデータの転送が行えるほか、くねくねした形状を利用してスタンドとしても使用できる。

ターゲット層の多い秋葉原で、ロケーションに合わせたコスチュームを着た係の人がイベントの案内をしている。
多くの通行者が実際に製品を触って使用感を体験していた。
「くねくねスマホケーブル」は、スマホとPCを繋げて充電やデータの転送が行えるほか、くねくねした形状を利用してスタンドとしても使用できる。
JR秋葉原駅

雑誌「週刊アスキー」に付録として付いている「くねくねスマホケーブル」を実際に触って体験できるイベントを駅構内で実施。通常は買って初めて使うことができる付録をあえて体験してもらうことで、雑誌の販売促進を狙った事例と言える。

  • 広告主: アスキー・メディアワークス
  • 時期:  2012年3月
  • エリア: JR秋葉原駅
  • 媒体:  イベントスペース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.