IKEA スキマギャラリー

IKEAの店舗内のようにルームセットが設置されている。

キャットストリート沿いの建物の隙間に家具などを設置し、街そのものをギャラリーとして活用した事例。約1kmにわたり、「ひとり暮らしの部屋」「犬と暮らす部屋」など、計14のテーマで家具をコーディネートして展示した。多くの人が「スキマギャラリー」を覗き込んでいた。
(参照元: イケア スキマギャラリー特設サイト

スキマギャラリーを見る歩行者。
IKEAの店舗内のようにルームセットが設置されている。
建物と建物の間に、家具が展示されている様子。
建物と建物の間に、家具が展示されている様子。
建物と建物の間に、家具が展示されている様子。
建物と建物の間に、家具が展示されている様子。
キャットストリートの入り口付近ではサンプリングも行なわれていた。

  • 広告主: イケアジャパン
  • 時期:  2012年8月
  • エリア: キャットストリート(原宿・表参道)
  • 媒体:  建物の隙間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.