トリックアート広告

見る人の動きに合わせて絵の角度が変化するという不思議なアート作品を展示。
見る人の動きに合わせて絵の角度が変化するという不思議なアート作品を展示。

「大トリックアート展」の告知として、駅構内の広告スペースにトリックアートを展示した展開。見る人が動くと、合わせて絵も動き出すという不思議な作品に、歩行者が釘付けになっている様子も見られた。

  • 広告主: 大丸心斎橋店
  • 時期:  2011年12月
  • エリア: 大阪地下鉄心斎橋駅
  • 媒体:  大丸心斎橋店ショーウインドウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.