スマートフォンと連携した新しい買い物体験

パルコは、スタートトゥデイの提供するアプリ「WEAR」を導入した。アプリにはバーコードスキャン機能が付いており、お店で気になった服をアプリ上にストックしておいて、後ほどWeb上でも購入できるという仕組み。ショールーミングを逆手に取った戦略として注目を浴びており、パルコでは「実験中」と称し、バーコードをキービジュアルとした大々的なプロモーションを展開している。

渋谷パルコ前イベントスペース

渋谷パルコ前イベントスペース

2 3

4
予めアプリ「WEAR」をダウンロードし、商品に付いたバーコードを撮影するとスマホ上に商品情報が表示される。
気に入った商品の情報はスマホに保存しておくことができ、比較検討した上であとでZOZOTOWNで同じものを購入することもできる。パルコで見た商品をZOZOTOWNで購入した場合は、パルコに手数料が入る仕組みになっている。

渋谷の街ナカフラッグ。
渋谷の街ナカフラッグ。

店舗の内外で、大々的なプロモーションを展開。 パルコアラも期間限定で“WEAR”仕様に。 店舗の内外で、大々的なプロモーションを展開。 パルコアラも期間限定で“WEAR”仕様に。

店舗の内外で、大々的なプロモーションを展開。パルコアラも期間限定で“WEAR”仕様に。

お店に並んだ実際の商品が、データとなってスマホに取り込まれる感覚はとてもユニークでおもしろかった。

お店に並んだ実際の商品が、データとなってスマホに取り込まれる感覚はとてもユニークでおもしろかった。

  • 広告主: パルコ
  • 時期:  2013年11月
  • エリア: 渋谷、池袋、名古屋、千葉
  • 媒体:  パルコ店舗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください