“生活リズム”時計看板

スプーン型の時計の針がくるくると回っている。

SBL88 乳酸菌の入ったヨーグルトが体のリズムを整えてくれることを訴求したサインボード。文字盤がバラバラになった時計の針をくるくると回すことで、現代人の生活リズムが乱れていることを表現している。

恵比寿 動く歩道 看板は奥行きのある仕様になっていおり、時計や商品のボードが上部より吊られている。 スプーン型の時計の針がくるくると回っている。
  • 広告主: 安曇野食品工房
  • 時期:  2012年12月
  • エリア: 恵比寿
  • 媒体:  動く歩道サインボード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください