LED電球 WITH 10 YEARS OF LIFE (10年カレンダー)

電球を取り付けた日から始まり、10年後にまた電球を取り替えた日に終わる。その間に、結婚して子供が生まれるなど、ある男性の人生の一部を描くストーリーになっている。この広告は、「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)」の「アウトドア部門 ゴールド」を受賞している。

有楽町マリオン1F


電球を取り付けた日から始まり、10年後にまた電球を取り替えた日に終わる。その間に、結婚して子供が生まれるなど、ある男性の人生の一部を描くストーリーになっている。この広告は、「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)」の「アウトドア部門 ゴールド」を受賞している。
電球を取り付けた日から始まり、10年後にまた電球を取り替えた日に終わる。その間に、結婚して子供が生まれるなど、ある男性の人生の一部を描くストーリーになっている。この広告は、「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)」の「アウトドア部門 ゴールド」を受賞している。
電球を取り付けた日から始まり、10年後にまた電球を取り替えた日に終わる。その間に、結婚して子供が生まれるなど、ある男性の人生の一部を描くストーリーになっている。この広告は、「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)」の「アウトドア部門 ゴールド」を受賞している。

LED電球の寿命10年という特徴を表現するため、ある男性の10年分の人生を窓から見えるシルエットのカレンダーにして掲出した。広告の前に立ち止まって、カレンダーをひとつひとつ真剣に眺める人の姿も見られた。

  • 広告主: 東芝
  • 時期:  2011年8月
  • エリア: 有楽町マリオン
  • 媒体:  有楽町マリオン大型ビジュアルボード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください