「デッドプール」コラボカフェが渋谷に登場!オリジナルメニューに人気殺到

全世界120カ国でNo.1ヒットを記録している映画『デッドプール』が、2016年6月1日より日本で公開された。公開に伴い、6月1日から、東京・渋谷にコラボカフェがオープンした。場所はルミネマン渋谷の1階の「カフェ・マンドゥーカ」。営業は6月1日から14日までの2週間限定となっている。メニューも、「自由すぎる冷麺」や、「自己中カクテル」といった、デッドプールのコスチューム色である赤色を意識した期間限定版だ。また、映画の半券持参で数量限定でオリジナルB2のポスター配布を行っていたが、初日1日の午前11時からオープンで、正午過ぎにはポスターの配布が終了するといった人気ぶりだった。

入口ではデッドプールがお出迎え

映画にちなんだ限定メニューの他にもランチメニューが豊富に揃う

  • 広告主: 20世紀フォックス
  • 内容:  デッドプール
  • 時期:  2016年6月
  • エリア:  渋谷
  • 媒体:  渋谷ルミネマン カフェジャック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください