貞子3D トンボリステーションジャック広告

トンボリステーションの画面フレームとCMの集中放映で展開。

トンボリステーションの画面フレームとCMの集中放映。
人の多い大阪道頓堀で展開。

映画「貞子3D」のプロモーションで、人の多い大阪道頓堀の屋外ビジョンのフレームを貞子仕様にした事例。さらに、GW中の5月5日にCMを集中的に100回放映することで、より多くのターゲットへの認知獲得を狙った展開と言える。

  • 広告主: 角川映画
  • 時期:  2012年5月
  • エリア: 大阪道頓堀
  • 媒体:  トンボリステーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.