温故知新。東京駅で亀田製菓の60周年を祝う「カメダノバザール」開催!

亀田製菓は8月18日(金) 〜 8月31日(木)に東京駅一番街 東京キャラクターストリート内イベントスペース「いちばんプラザ」にて
同社の設立60周年を記念したイベント「カメダノバザール」を開催した。この会場でしか買えないお菓子や先行販売商品、人気商品の復刻版パッケージ、キャラクーグッズなどが店頭に並び、多くの人で賑わっていた。また、試食や飲食ブース、「宇宙日本食」の認証を得た同社の「柿の種」、商品キャラクターの記念撮影用パネルも設置され、来場者を楽しませた。このイベントから長年、同社の主力商品である米菓の歴史を感じながら、既存の枠に留まらず、米菓の新たな楽しみ方や可能性を追求していく姿勢を感じることができた。

▲JAXAより「宇宙日本食」の認証を取得した「亀田の柿の種」

▲会場限定の新感覚スイーツ、「ハッピーターンスノーアイス」

▲自分だけの組み合わせで柿の種をつくることができる「カキタネックス ラボ」も人気

▲人気商品3種に復刻版パッケージが登場

  • 広告主: 亀田製菓株式会社
  • 内容:  亀田製菓60周年
  • 時期:  2017年8月
  • エリア:  東京
  • 媒体:  東京駅一番街 東京キャラクターストリート内イベントスペース「いちばんプラザ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.