50%フラッグ

JR品川駅

日本IBMは、イオングループの消費電力50%削減をサポートしていることを訴求するために、駅構内大型フラッグの半分を透明にして掲出した。透明部分には点線のみの電球やプラグが描かれており、「消費電力50%」をシンプルなビジュアルで表現している。

JR品川駅
「消費電力50%削減」を50%のフラッグで表現。
「消費電力50%削減」を50%のフラッグで表現。

  • 広告主: 日本IBM
  • 時期:  2012年11月
  • エリア: JR品川駅
  • 媒体:  フラッグ広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.